トップページ
GICからのお知らせ
【事業報告】日本語教室連絡会議(第1回)を開催しました

【事業報告】



令和3年度「日本語教室連絡会議(第1回)」を開催しました

 

 当センターでは、地域日本語教室(※1)を活性化し、各団体・関係者の皆様と協力して県内全域の日本語教育の振興を図るため「日本語教室連絡会議」を毎年実施しています。 
 今回の会議では、県内に41ある地域日本語教室のうち21教室の関係者が参加し、県内各地の教室の活動状況や課題について共有・意見交換を行うことで、今後の活動の参考としていただくとともに、顔の見える関係づくりを図りました。

 また、今年度から地域日本語教育アドバイザー(※2)も参加し、地域日本語教室の生の声を聞くことで、地域日本語教育への理解を深める機会としました。
 

◇実施概要

 

 日 時:令和3年10月22日(金)14:00~16:15

 場 所:Web会議システムZoom

 対 象:市町国際交流協会の日本語教室担当者

     地域日本語教室代表者、関係者

     地域日本語教育アドバイザー

 参加者:24名

 内 容

  1)令和3年度岐阜県日本語教育の総合的な体制づくり推進事業について

    岐阜県外国人活躍・多文化共生推進課

    日本語教育総括コーディネーター 横山 博信 氏

   2)グループでの意見交換

   ・各日本語教室の活動状況及び課題の共有   

   ・全体共有

   

  

     岐阜県の日本語教育施策の説明             全体の様子(Zoom)


※1:外国人県民に対して日本語学習支援を実施する市町国際交流協会やボランティア団体の日本語教室を指します。
※2:当センターでは、各日本語教室に日本語教育専門家等を「地域日本語教育アドバイザー」として派遣し、課題解決の支援を行う「地域日本語教育アドバイザー派遣事業」を実施しています。