トップページ
GICからのお知らせ
新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)に係(かか)るワクチンの接種(せっしゅ)について

2021.3.16

新型(しんがた)コロナワクチン(ころなわくちん)について

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)対象者(たいしょうしゃ)優先(ゆうせん)順位(じゅんい)

 新型(しんがた)コロナワクチン(ころなわくちん)接種(せっしゅ)対象(たいしょう)接種(せっしゅ)希望(きぼう)する16(16)(さい)以上(いじょう)(ひと)です。

 以下(いか)順位(じゅんい)従い(したがい)接種(せっしゅ)()けていただく予定(よてい)です。

1.医療(いりょう)従事者(じゅうじしゃ)(とう)

2.高齢者(こうれいしゃ)(1957(ねん)4(がつ)1(にち)以前(いぜん)生まれた(うまれた)(かた)

3.基礎(きそ)(かん)(ゆう)する(かた)(こう)(れい)(しゃ)()(せつ)(とう)(じゅう)()(しゃ)

4.それ()(がい)(いっ)(ぱん)(かた)

接種(せっしゅ)()けられる()()場所(ばしょ)会場(かいじょう)

 接種(せっしゅ)期間(きかん)は、2022(ねん)2(がつ)(まつ)までの予定(よてい)で、順次(じゅんじ)接種(せっしゅ)(すす)められているところです。

 接種(せっしゅ)場所(ばしょ)は、原則(げんそく)として住民(じゅうみん)登録(とうろく)所在地(しょざいち)市町村(しちょうそん)にある医療(いりょう)機関(きかん)接種会場(せっしゅかいじょう)となります。

 いずれも、(くわ)しくは、()(ちょう)(そん)からの(あん)(ない)(こう)(ほう)など)をご(かく)(にん)ください。

接種(せっしゅ)()けるための()(つづ)

 接種(せっしゅ)時期(じき)(まえ)市町村(しちょうそん)から「接種券(せっしゅけん)」と「接種(せっしゅ)のお()らせ」が(とど)きます。接種(せっしゅ)()けられる医療(いりょう)機関(きかん)接種(せっしゅ)会場(かいじょう)市町村(しちょうそん)からの案内(あんない)広報(こうほう)など)でご確認(ごかくにん)いただき、電話(でんわ)インターネット(いんたーねっと)接種(せっしゅ)予約(よやく)をして(くだ)さい。

接種(せっしゅ)費用(ひよう)

 接種(せっしゅ)費用(ひよう)は、無料(むりょう)です。

接種(せっしゅ)()ける(さい)同意(どうい)

 接種(せっしゅ)強制(きょうせい)ではなく、接種(せっしゅ)()ける(かた)同意(どうい)がある場合(ばあい)(かぎ)接種(せっしゅ)(おこな)われます。

 予防(よぼう)接種(せっしゅ)()ける(かた)には、予防(よぼう)接種(せっしゅ)による感染症(かんせんしょう)予防(よぼう)効果(こうか)副反応(ふくはんのう)リスク(りすく)双方(そうほう)について理解(りかい)した(うえ)で、(みずか)らの()()(せっ)(しゅ)()けていただきます。

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)予防(よぼう)効果(こうか)

 現在(げんざい)承認(しょうにん)されているファイザー社(ふぁいざーしゃ)ワクチン(わくちん)は、2()(かい)接種(せっしゅ)1()回目(かいめ)接種(せっしゅ)から3()週間後(しゅうかんご)2()回目(かいめ)接種(せっしゅ))で95%の発症(はっしょう)予防(よぼう)効果(こうか)があると報告(ほうこく)されています。(※インフルエンザワクチン(いんふるえんざわくちん)(やく)40%~60%)

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)安全性(あんぜんせい)

 ワクチン(わくちん)接種後(せっしゅご)には、接種(せっしゅ)部位(ぶい)(いた)み、発熱(はつねつ)などの副反応(ふくはんのう)(しょう)じる()(のう)(せい)がありますが、大部分(だいぶぶん)数日内(すうじつない)回復(かいふく)します。重い(おもい)副反応(ふくはんのう)であるアナフィラキシー(あなふぃらきしー)(※)の発生(はっせい)頻度(ひんど)は、ファイザー社(ふぁいざーしゃ)ワクチン(わくちん)では100(100)万人(まんにん)5()(にん)程度(ていど)報告(ほうこく)されていますが、すぐに対応(たいおう)できるよう、接種(せっしゅ)会場(かいじょう)には()薬品(やくひん)などが準備(じゅんび)されています。

※  ワクチン(わくちん)成分(せいぶん)(ふく)まれる(ぶっ)(しつ)(たい)して、短時間(たんじかん)()きうる(ぜん)(しん)(せい)アレルギー(あれるぎー)反応(はんのう)

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)により健康(けんこう)被害(ひがい)生じた(しょうじた)場合(ばあい)

 ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)により健康(けんこう)被害(ひがい)生じ(しょうじ)医療(いりょう)機関(きかん)での治療(ちりょう)必要(ひつよう)となったり、障害(しょうがい)(のこ)ったりした場合(ばあい)に、予防(よぼう)接種法(せっしゅほう)基づく(もとづく)救済(きゅうさい)医療費(いりょうひ)障害(しょうがい)年金(ねんきん)(とう)給付(きゅうふ))を()けることができます。