トップページ
GICからのお知らせ
【終了】災害時語学サポーター研修【2月15日(日)】

平成26年度災害時語学サポーター研修を開催します

 

 

災害が起きた際、外国人は言葉が通じなかったり、文化や習慣の違いから災害の情報が伝わらない等、避難所でのトラブルが発生することがあります。

そのため、災害時には外国人特有の対応が必要であり、いざというときに外国人住民に対して通訳や翻訳、問い合わせの対応などサポートができるよう、この研修で訓練します。

 

 

日  時 : 平成27年2月15日(日)  10:00~17:00

場  所 : 可児市多文化共生センターフレビア  (可児市下恵土1185-7)

対象者 : <外国人サポーター>日本語で日常会話ができる方

       <日本人サポーター>外国語で日常会話ができる方、災害時の外国人支援に興味のある方

                                                   (語学力がなくてもOK!)

定  員 : 30名

参加費 : 無料

講  師 : (特活)多文化共生マネージャー全国協議会 副代表理事  高木 和彦氏

                                        理事  高橋 伸行氏

  

詳しくは、左記PDFファイル(チラシ)をご覧ください。・ ・ ・→  PDFダウンロードボタン

 

*当研修会は、語学力の向上を目的としたものではありません。ご了承ください。