トップページ
GICからのお知らせ
【事業報告】第26回ハローギフ・ハローワールド2014_7月20日(日)

国旗.png
 当センター(GIC)と岐阜県国際交流団体協議会では、県内の国際交流・協力団体及び外国人支援団体などが取り組む活動を紹介し、各国文化を様々なパフォーマンス、体験などを通して伝え交流を深める国際交流イベント「ハローギフ・ハローワールド2014」を、7月20日(日)、岐阜市柳ヶ瀬高島屋前のわくわく広場とシネックスホールで開催し、在住外国人を含めた岐阜県民約3千人にご来場いただきました!


  開会式にはシャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事が出席し、挨拶を頂戴した後、日仏文化協力90周年記念ライブ、日ジャマイカ国交樹立50周年記念ライブ及び各国の歌や踊り(フラメンコ・ベリーダンスなど)、日本文化紹介として箏演奏などが披露されました。来場者の多くの方が足をとめ、各ステージを楽しみました。

 日仏文化協力90周年記念ライブでは、フランスからの留学生13名とフランス国歌やオーシャンゼリゼを来場者と共に歌って楽しみ、日ジャマイカ国交樹立50周年記念ライブでは、ボブマリーのワンラブの演奏でフラッシュモブが行われ出演者来場者全員でダンスを楽しみました。

 H26ハロー1.JPG
 H26ハロー2.JPG

 シャルランリ・ブロソー在京都フランス総領事

 (左から3人目)の挨拶

 日仏文化協力90周年記念ライブ 

 フランス留学生らのステージ

 ハロー3.JPG  ハロー4.JPG
 ベリーダンスのステージ  民族衣装を身にまとうステージ出演者

 

 シネックスホールでは、アジア・欧米など県下30団体の国際交流団体らがブース出店し、各国の文化や団体の活動紹介、各国の民芸品販売や料理の試飲食等を行い、常に賑わいをみせました。サリーやチマチョゴリなどの民族衣装の着付けや、外国語で名刺をつくるコーナーも好評で、楽しく異文化を体験してもらうことができました。

 ハロー5.JPG  H26ハロー6.JPG
 会場の様子  センター(GIC)の出展ブース


 来場者の方からは、「新しい友達ができた」「次回も楽しみにしている」などの声を頂くことができ、楽しく時間を過ごし、国際交流をすることでたくさんの出会いが生まれました。今回のイベントを通して、日本人・在住外国人の交流促進を行うとともに、世界各国の文化の違いを知り、国際理解を深めることができた1日となりました。

 

主 催:岐阜県国際交流団体協議会、(公財)岐阜県国際交流センター(GIC)

国旗.png