トップページ > 他団体のお知らせ等
他団体のお知らせ等
古井地区多文化共生推進座談会ワークショップ【3月17日(日)】

 美濃加茂市の外国人人口は、経済危機以降、減少傾向が続いています。昨年10月には大手電機メーカーの工場閉鎖が発表され、この傾向はしばらく続くと思われます。一方、昨年4月には「永住者」の在留資格を持つ市内の外国人割合が50.2%に達するなど、定住化の傾向が進んでいます。

 古井地区多文化共生推進座談会は、地域の外国人住民と日本人住民の『顔の見える関係づくり』を目指して活動してきました。ワークショップでは、静岡文化芸術大学の池上重弘教授を招き、経済状況の変化にかかわらず、地域に残る外国人との共生のあり方を考えます。

日時  : 2013年3月17日(日) 13:00-16:30

会場   : 美濃加茂市生涯学習センター 2階集会室

定員   : 80名

参加費: 一人200円

問い合わせ先: 美濃加茂市市民協同部地域振興課多文化共生係

          電話 (0574)25-2111 (土・日・祝を除く 8:30-17:15)

          E-mail  tabunka@city.minokamo.lg.jp