トップページ
GICからのお知らせ
江西省にゆかりのある留学生との岐阜県魅力発見交流バスツアーを開催しました

江西省にゆかりのある留学生との岐阜県魅力発見交流バスツアーを開催しました


 岐阜県は中国江西省と友好提携を締結しており、本年で30年の節目を迎えます。それを記念して、岐阜県で学ぶ江西省出身者や江西省とのゆかりのある留学生を集め、日本人学生との交流を深めながら岐阜県の魅力スポットを巡るバスツアーを開催しました。



 バスツアーに参加したのは中国人留学生26名と日本人学生8名。開催日となった2月15日土曜日、郡上八幡では「さんぷる工房」にて天ぷらやレタスの食品サンプル作りを体験し、ガイドについて古い街並みを散策したあと、世界遺産の白川郷へ。白川郷は一面に雪が浅く積もり、展望台からは見事な雪景色を見ることができました。

 参加した江西省出身の留学生からは、「普段交流がない日本人学生の友達ができた、世界遺産の景色に感動した。また参加したい」、日本人学生からは「美しい風景や体験を共有することで、留学生と交流を深めることができた。江西省についても知ることができた」との声が聞かれました。


DSC00922.JPG DSC00934.JPG

江西省クイズで盛り上がる学生      郡上でサンプル作りをしながら交流


DSC00995.JPG DSC01009.JPG

ガイドの話を熱心に聞く様子       集合写真