トップページ
GICからのお知らせ
【終了】外国人住民向け防災ワークショップ(関市開催)【11月12日(日)】

外国人住民向け防災ワークショップ(関市開催)

 


関市には約1700人の外国人住民が生活しています。このような中、大きな災害が発生した際、外国人住民は日本語が十分理解できないために、避難できないために、避難できない、必要な支援を受けられない、といった状況が発生します。そこで、災害時に外国人住民が防災の知識を得て、自分の身を守ることができるよう、外国人住民向け防災ワークショップを開催いたします。

演劇、カードを使ったワークショップ等、楽しく防災のことが学べます。その他、非常食体験と避難所体験も行います。備蓄用の非常食のプレゼントもあります。

小学生から大人まで参加できるプログラムとなっておりますので、ぜひご参加ください。


日時:平成29年11月12日(日)12:00~16:00

場所:わかくさ・プラザ 関市総合福祉会館 3階(関市若草通2-1)

   http://www.city.seki.lg.jp/0000000798.html

対象者:外国人住民

定員:20名

参加費:無料

その他:やさしい日本語、英語、中国語、タガログ語、ポルトガル語で通訳します。

    昼食は非常食を試食します。

主催:(公財)岐阜県国際交流センター

共催:関市、関市国際交流協会

お申込み・お問合せ先:岐阜県国際交流センター Tel:058-214-7700 

                        FAX:058-263-8067

 

メールでのお申込みの方は下記情報を明記し「gic@gic.or.jp」までお送りください。

氏名(ふりがな):

住所:

Tel:

国籍:

言語:

 

詳細はチラシをご覧ください。

日本語PDFダウンロードボタン

英語PDFダウンロードボタン

中国語PDFダウンロードボタン

タガログ語PDFダウンロードボタン

ポルトガル語PDFダウンロードボタン